ママになっても綺麗でありたい…ママモデルに学ぶ美容アイテム5選♪


2018年09月26日


<この記事の読了時間:約5分>
1人でも多くの方にシェア下さい!

結婚して妊娠、そして出産…

女としての幸せとはいえ、子育てって大変!


自分のことは後回しで子供のことと家事で毎日クタクタだし、自由時間といえば子供が保育園に行ってる時と寝てる時くらい…


旦那は仕事ばかりで帰りも遅く、結局家事も育児もぜ~んぶ抱えてストレスはマックスに!


 

そしてある日ふと鏡を見れば、髪はボサボサ、日に焼けて小じわやシミが増えた自分の顔にショックを受けることも多々アリ。


独身時代は美肌やスタイルに気を使い、ムダ毛処理も完璧だったのに、今では旦那に「ワキ毛くらいどーにかしたら?」なんて言われる始末。


でもお風呂も子供と入るからカミソリなんて置いておけないし、子供から目が離せないからムダ毛処理する余裕もない。



 

みんなどうしているんだろう…?




ただでさえ忙しい育児、ましてや子育てしながら女優業やモデルの仕事をこなしているママ達は、普段どんなお手入れをしてあの美しさを保っているんだろう…


そんな疑問を持つあなたのために、ママモデルや女優さんがこっそり使っているというヒミツのアイテムをご紹介します♪


 

ママになっても美しさを保つヒケツ


クレンジングに洗顔、シャンプー、リンス、トリートメント…


小さな子供を持つママにとって、あまりたくさんの工程を経るようなお手入れは難しいですよね。


最近は「洗うだけ」「塗るだけ」といった美容アイテムがたくさん出回っていますから、そういったものをうまく利用しましょう。


中でも子供を持つ女優さんやママモデルに人気の高いアイテムをピックアップしました♪

メイク落としなら「マナラホットクレンジングジェル」
マナラ ホットクレンジングゲル


90.4%が美容成分という究極に肌に優しいクレンジング。
しかもこれがあればダブル洗顔はいらないので手間も省けますね♪


 

そしてシャンプーは洗顔、ボディソープと全身に使えて、しかも髪にリンスがいらない「シンプリッチ」に決定!
ノンシリコン全身シャンプーシンプリッチ


無添加のノンシリコンシャンプーなのですが、水溶性コラーゲンや吸着性ヒアルロン酸などが配合されていて保湿力は抜群!


しかも洗い上がりはアマモエキスがお肌や髪をコーティングし、潤いを保ってくれるので髪はツヤツヤ、体もローションがいらないくらいしっとり、すべすべの洗い上がりなんです♪


もちろん子供と一緒に使っても安心ですよ~。


 

美容先進国ではもう常識の「飲む」日焼け止め「ホワイトヴェール」
太陽に負けないサプリホワイトヴェール


日焼け止めを塗る時間も惜しくてついそのまま保育園のお迎えや買い物に。

そんな毎日を続けているうちにお肌は何だか日に焼けて、気づけば今までなかったシミや小じわが(汗)。


子育てママにお薦めしたいのは塗る日焼け止めではなく、「飲む」日焼け止め。

塗るタイプの日焼け止めは、汗で落ちちゃったり、こまめに塗りなおさなきゃいけなかったり、塗り忘れて焼けちゃったりで大変だけど、これはお出かけ前にたった2粒飲むだけ!


副作用なしの安心な原材料で有用成分の99.9%は植物原料、高クオリティの国産サプリメントだから安心です。


 

スキンケアは女性のわがままを叶えるオールインワンコスメ「シミウスホワイトニングリフトケアジェル」
医薬部外品シミウス「ホワイトニングリフトケアジェル」


オールインワンなのでお手入れが楽だし、1つのアイテムで美白やシミ、リフトアップと、もう気になる肌の悩みを全て解決してくれるという話題の薬用美白ジェル。

多くのモデルさんが使っていることでも有名ですね^^


 

ムダ毛処理は毎日のせっけんで抑毛、「ジョモリー」のうれしすぎる効果♪
もうムダ毛で悩まない!【Jomoly(ジョモリー)】


忙しい中でもムダ毛はきちんと処理したいですよね。
でもママの場合、第一に注意したいのはやはり子供に危険がないこと。

子供はなんでも興味深々だから、特にカミソリ系は置きたくないですよね。

かといって除毛剤とかも間違って子供の皮膚についてしまったらと思うと心配で…

そんな子育て中のママにおすすめなのが抑毛石鹸。

抑毛剤でもいいけれど、石鹸タイプならいつものボディーソープをこれに変えるだけだからより手間も省けます。


しかも美肌効果もあって小さな子供でも使えるくらいの優しい成分なので忙しくて荒れがちな肌にも負担が少ないし、子供と一緒に使っても安心なんです。


ちなみに今は子供も脱毛する時代です。


一昔前とは違って食べるものが欧米化している現代。


子供の成長が早くて女の子の初潮やムダ毛が生える年齢も低年齢化しています。

ママ友によく聞きませんか?
「子供の口ヒゲが気になる」とか「もう脇毛が…」って。


成長過程として生えるのは悪いことではありませんが、周りの子よりも早かったり、毛深かったりして友達にからかわれて心の傷になるとかわいそうです。


今は小さな子供(3才から)でも脱毛できるサロンやフラッシュ脱毛でも7才からできるエステもあるくらいなので、子供の脱毛は決しておかしいこと、恥ずかしいことではないのです。

その点、子供と一緒に使える「ジョモリー」なら、そんな年頃の子供の脱毛対策にも安心ですね。

 

いかがでしたか?

もちろんどれも子育て主婦だけでなく、仕事に、恋に大忙しの全ての女性にお薦めできるアイテムです。


いきなり全部揃えるのは大変なので、気になったものから徐々に試していってみてはいかがでしょうか^^

この記事が参考になったらシェアよろしくお願いします!