大根足の意外な原因…パンパンで悩んでいた私が美脚を手に入れた方法とは?


2019年07月20日


この記事の読了時間<約5分>
この記事が気に入りましたら
ブックマークをといいね!をお願いします

子供の頃から太い足が悩みでした。

運動やダイエットをしても痩せるのは上半身だけ。
マッサージやエステはもちろん、食事制限、スクワット、サプリ…

あらゆるものを試してきましたが、結果は散々(><)
もはや長年のコンプレックスとなり、ミニスカートがはけないまま30代を迎えることに。

さすがにこの年齢では、もう足痩せなんて無理なのでは…?

そう思い始めた頃、何故私の足が太いのか、ようやくその意外な理由を知る事ができたんです!

きっかけは整体師さんの言葉でした




ある日、肩こりと腰痛で全身マッサージを受けにいきました。
その時、整体師さんに言われた言葉が

「足がむくみきっていますよ。」

そう、私の足は脂肪太りが原因ではなく、むくんで太くなっていたのです(汗)

きっと私と同じような思い込みで何をやってもうまくいかず、細くてキレイな足に憧れる女性は多いのではないでしょうか。

そこで今日は、大根足で悩んでいた私が足を細くする為に行った方法をご紹介したいと思います。
 

パンパンで悩んでいた私が足を細くする為に行った9つのこと


むくみを解消する

足を細くするために私がまずやったのは、むくみとり。
整骨院やエステでもいいけれど、お金がかかるので私は以下の方法で自分でやりました。

・ふくらはぎをマッサージ
入浴後、両手でふくらはぎをはさみこむようにして、足首からひざに向けリンパ節にそってマッサージします。

・ふくらはぎに温湿布
足がパンパンに張るぐらいむくみがひどいときは、夜、ふくらはぎに温湿布を貼って寝ます。ほてりがあるときは冷湿布がいいそうです。

 

足の疲れはお風呂でとる

だる~く重い足の疲れ、足がむくむのはこの疲れが溜るのも原因の一つ。
むくみを予防し足を細くするには、疲れを溜めないこと!
そのためには、血行を良くすることが大切です。
足が疲れた日は、お風呂でゆっくりと暖まりましょう。

そこで、シャワーマッサージがおすすめ!
ふくらはぎのリンパに沿って、かかとからひざに向け円を描くようにシャワーをかけます。
温水、冷水を交互にかけるとより効果的です。

 

寝ている間に足の疲れとり

足の疲れはその日のうちに取りましょう。
それがむくみ予防の基本です。

とはいっても、忙しくてゆっくり入浴などしている時間がなくても大丈夫。
寝ている間に足の疲れ取りができます。
足の下にクッションなどを入れて、足の方を高くして寝ると足からの血流が改善します。サポートソックスをはいて寝るとさらに効果がありますが、必ず足指が出るものにします。足指が閉じたままだと疲れが取れないからです。

 

足の疲れを予防する

足のむくみ予防には足の疲れを溜めないことが必須。
足の疲れを取るだけでなく、普段からなるべく足が疲れないように心がけるのも有効手段の一つです。
日常生活の中でこんなことに気をつけましょう!

・姿勢をよくする
・正しい重心で姿勢よく歩く
・ヒールの低い足にあった靴をはく
・下半身の冷えを防ぐ
・長時間座ったままでいない


 

足に合った靴をはく

高いヒールや足に合っていない靴をはいていると正しく歩けず姿勢が歪み、足も疲れむくみやすくなります。
足を細くするためには足に合った、できれば足の指が開くゆとりがあり、なおかつかかとの低い靴の方が良いのです。

仕事柄どうしてもパンプスをはかないといけない人はオブリークトゥタイプのものにするか、オフィスで靴をはきかえられるならオブリークサンダルを常備しておく、休日の外出はかかとの低い靴をはくなど、工夫してなるべく足に良いくつをはくようにしましょう。
 

ひざ裏を伸ばす

まっすぐ立ったとき、ひざ小僧が少し前へ出ていませんか?
これはひざが曲がったままになっている状態。
自分では意識していなくても、女性にはけっこう多いのです。
それは、ヒールのある靴をはいているとひざの裏が伸びないから。

ひざ裏を伸ばすことで血行が良くなり、むくみ防止につながりますし、ひざが伸びた足は細くきれいに見えます。
なので、ぜひ、ひざ裏を伸ばしましょう。

どんなスポーツでも習慣化すればひざ裏は伸びますが、運動が苦手な人はこんな簡単ストレッチでも毎日続ければ効果があります。

・無理なく足を上げられる高さに合うイスやテーブルなど安定した台を用意します。
・その台の前にまっすぐ立ち、片足を伸ばしてかかとを台に乗せ、停止。
・これを左右5分ずつ。


 

正しい姿勢でヒップアップ

姿勢が悪く猫背だとお尻が垂れた状態になります。
これが続くと太ももとお尻の境がなくなり、太ももが太くなることに(汗)

逆に姿勢を良くすることでお尻が上がってメリハリのある下半身になり、足を細くできるのです。

まずは、足に合った靴をはきましょう。
足元が安定し、ひざも伸びて正しい姿勢が保ちやすくなります。
スポーツなどで姿勢を矯正するのもいいですが、日頃から姿勢よく歩くことを心がけるだけでも大丈夫。
それだけでスタイルが良く見えるという恩恵も。
 

正しい重心で歩く

自分の靴の裏を見て、左右上下どちらかの方向に極端に靴底が減っていたら、歩くときの重心がかたよって姿勢が悪くなっている証拠。
靴が足に合っていない可能性もあります。
それでは足は疲れるし、姿勢のゆがみ方によっては足が曲がったり、お尻が垂れて足が太くなることも。

正しく歩くには必ず足に合った靴をはいて、体によけいな力を入れず重心は親指を意識します。
姿勢を保って歩くようにすればスタイルが良く見えるし、疲れにくくなります。

 

適度な有酸素運動

正しい姿勢や歩き方を身につけるには有酸素運動、特に、鏡で姿勢を確認しながらできるヨガや太極拳、エアロビクスがおすすめです。
運動が苦手なら、街中のガラス窓に映る自分の姿をチェックしながらのウォーキングでもいいのです。

また、有酸素運動は体を温めて体脂肪を落とす効果もあるので足のむくみ予防にもなり、ひざ裏ものばせます。
足を細くするにはもってこいですから、ぜひ習慣化したいですね。

 

でもこれ、全部実践するのは大変でしょ…?




女性は知らず知らずのうちにむくんでいることが多く、放っておくと代謝が悪くなって太りやすい体につながります。
足のむくみ予防と疲れとりは女性ならではの健康を保つためにも重要なのです。

ここでご紹介した方法はどれも簡単ですので気軽に取り組めると思いますが、全部実践するのはなかなか大変ですよね?
私も確かにこの方法を地道に続けて少しずつ変化はあったのですが、実は決定的に効果が加速し、激変したのはもう一つある方法を試したからなんです!

その方法とは、何と今まで散々試してきたけれど、何の効果も得られなくて泣かされたサプリだったんです!
⇒そのサプリがこちら!

これまで足やせの為にあらゆる方法を試してきた私



サプリだって今まで数多くのものを試してきましたが、どれも結果は散々なものでした。
今回のも、どうせ効果なんてないだろうな…と半信半疑で試してみたのです。

「エステにでも通い始めたの?」

職場の同僚が気づいてくれたのは3週間目。
おかげで今まではいていたジーンズがゆるゆるになり、意外なことに靴までワンサイズダウン!
もちろん効果は足だけでなく、朝起きた時の顔のむくみや、手指のむくみも解消されました。

きっと今までかなりの水分や老廃物を溜め込んでいたんでしょうね。

今までの努力はなんだったんだろう…(笑)
少し悲しかったけれど、日に日に足が細くなっていくのを実感できたので良しとします♪
あまりにも嬉しくて、真冬にも関わらずショートパンツやミニスカートのおしゃれを楽しんでいます!


30代でここまで変われるなんて(≧∇≦*)
私のように大根足で悩んでいる人は、上記の方法と共にぜひこのサプリを試してみる事をお薦めします!

購入した人の89%もの人がリピートするという「するるのおめぐ実」。
今ならなんと70%OFFの980円(送料無料)とかなりリーズナブルにお試しができるそうですよ♪
⇒「するるのおめぐ実」の詳細と購入はこちら!

初回定期購入限定ですが、3ヶ月縛りや5ヶ月縛りなど回数の制限もありませんし、いつでも簡単に解約、休止することが可能(2回目以降をキャンセルする場合は次回発送の10日前までに連絡)。

まずは1ヶ月試したいという人にはピッタリなキャンペーンではないでしょうか。

 
この記事が参考になったらシェアよろしくお願いします!